TOP > 納品までの流れ

納品までの流れ

1. お申込みを受けますのイメージ
1. お申込みを受けます

ご依頼目的や条件、期限・発行部数、評価物件などを決めていただきます。

当社独自のスケジュールリストをもとに進行します。

2. 評価計画を作りますのイメージ
2. 評価計画を作ります

ご依頼内容に最も適した作業計画を策定します。

どのような詳細資料、法的資料、事例資料が必要になるかなどを整理します。

3. 不動産の現地へ出向きますのイメージ
3. 不動産の現地へ出向きます

対象不動産の外部環境と内部環境を調査します。

環境は不動産の価格を決定付ける大きな要因となります。

4. 法的資料や関係資料を確認しますのイメージ
4. 法的資料や関係資料を確認します

法務局や市区町村の市役所に訪問し、

対象不動産を取り巻く環境分析するための法的資料を揃えます。

5. 対象不動産を評価しますのイメージ
5. 対象不動産を評価します

各工程から得られた情報を総合的に分析した後に、評価手法を決定します。

現在価値を算出するのに最も適した評価手法を適用します。

6. 評価書を作成し、ご納品しますのイメージ
6. 評価書を作成し、ご納品します

十分に検討した上で、最終的な価格を決定し、評価書を作成します。

ご納品はご訪問・来社・郵送の3形式をとっています。